ドラムを叩いている人の多くは、先輩に教えてもらったり独学でやっている人でしょう。

しかしそれにも限界があります。どうしても叩けない、コツが分からないと言う人は、ドラム教室に通うのも一つの手です。

趣味程度でやってるからそこまで本格的にしなくても…と言う人、いらっしゃるかと思いますが、趣味で完璧に叩けるようになったらカッコいいですよね。

ドラム教室の講師はプロですので、譜面の読み方から叩き方のコツまで分かりやすく教えてくれます。中には動画で叩き方を教えている人もいます。

しかし、ドラム教室に通うことで上達の早道かというと疑問が残ります。確かに分かりやすく教えてもらえますが、体得するのは自分自身です。

どんなにコツを教えてもらっても、できるまでには個人差があります。できるようになれば確かに上達への早道ですが、どうしても「できない壁」というものが存在するのです。

本気でドラマーを目指す人ならば、苦労してでもその壁を乗り越えるのですが、趣味程度なら「ドラム向いてないかも」と投げ出してしまうかもしれません。

しかし、それもまた一つの道。向いていないものをずっとやり続けるのは苦痛ですし、何より時間の無駄とも言えます。

これを読んでいる人は真剣にドラムをやりたい、と思っている人が大半でしょう。ですがこれを機に他の楽器への転向するのもいいかもしれません。

とはいえ、できるだけドラムをしてほしいのでこのように書いているのですが、どんな楽器も途中で簡単に投げ出さないことが重要です。

楽器はトライ&エラーの繰り返しです。つまり練習量がモノを言う世界です。四六時中ドラムのことを考え、イメージトレーニングしてみる。そして実際に叩いてみる。すると、そうかこういうことか!とできるようになります。

ドラム教室は、その「こういうことか!」を早めに気付かせてくれる場です。ドラムが上手くなりたいという情熱があれば、非常に有効な手段でしょう。

さて、気になるドラム教室のレッスン料ですが、大体1時間3000~5000円ほどという情報があります。講師の自宅でやるか、スタジオを借りてやるかによって値段は違ってきます。

安いからと言って雑に教えるわけではありませんので、自分の予算と都合、雰囲気に合ったドラム教室を探してみるといいでしょう。